2020年度の有効求人倍率は平均1.10倍 厚労省(2021年4月30日)

2020年度の有効求人倍率は平均1.10倍 厚労省(2021年4月30日)

看護師さんにおすすめ!スマホでポチポチするだけでお小遣いがゲットできる方法とは↓↓

 

詳しくはこちら♡♡

 

昨年度の有効求人倍率の平均は、前の年より0.45ポイント低い1.10倍でした。オイルショック以来の下げ幅で、1年を通して新型コロナウイルスの影響を受けたとみられます。

 厚生労働省によりますと、働く人1人あたりの求人の数を示す有効求人倍率の昨年度の平均は1.10倍でした。

 前年度より0.45ポイント低くなっていて、下げ幅はオイルショック後の1974年に次ぐ大きさとなりました。

 求人数はこの1年で2割以上減り、求職者数は1割近く増えました。

看護師転職おすすめランキング

1位 ナースネクスト

ナースネクスト
医療機関の求人担当者や看護師さんとのコネクションを持っているため、質の高い求人が多数みつかります。また、待遇交渉率が90%以上もあるので、他の求人サイトと比べて同じ勤務先でもより好待遇で働ける可能性が高くなります!
ポイント 転職成功率87%(関東・関西・中部)、満足度98.2%!面接退職や退職交渉も全て完全無料!
求人数 約15,000件
対応エリア 全国
こんな人におすすめ 自分に合った条件の勤務先を見つけたい看護師さんにおすすめ!また、サポート体制も充実しているので、転職に不安のある看護師さんにもおすすめです!

2位 セレジョブ看護

求人数は大手と比べると少なめですが、その分サポートが充実しており1:1のサポートや、セレジョブ看護経由で転職すると、転職祝い金10万円が支給されたりします。履歴書、職務経歴書作成サポート、転職相談から入社後フォローまで完全無料なので初めての転職でも安心!!
ポイント 20代の看護師転職に特化!30代も可能
求人数 未公開
対応エリア 主に東京、大阪、名古屋等の首都圏
こんな人におすすめ 関東圏や関西圏、中部圏で転職しようと思っている20代の看護師さんにおすすめ!専門アドバイザーが1:1で丁寧にサポートしてくれます!

 緊急事態宣言や外出の自粛など、1年を通じて新型コロナの影響を受け続けたとみられます。

 一方、先月の有効求人倍率は前の月より0.01ポイント改善して1.10倍でした。

 厚労省は「4月には再び緊急事態宣言が出されたので、引き続き注視が必要だ」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

転職カテゴリの最新記事